紫外線の対策と予防グッズ、紫外線カットなどについての情報。

紫外線対策に日焼け止め

日焼け止めの数値


紫外線を防ぐには日焼け止めを使うことが大切です。また日焼け止めを状況によって使い分けることは、更に大切になっています。SPFやPAなどの数値は、必ずしも高いほうがいいわけではないのです。使用シーンや肌に合ったもの、近いものを選びましょう。一般的に子供はSPF10から20、PAはPA+からPA++が適しているといわれています。大人は日常時はSPF20から30程度、アウトドア時はSPF40から50でPAはPA+++が良いとされています。

日焼け止めの重ね塗り


紫外線対策として日焼け止めを重ねて塗る人も多いと思います。しかし、SPF20の日焼け止めの上にSPF15のファンデーションを重ねても、SPF35の効果は得られないのです。ただし単純な足し算はできないものの、日焼け止め化粧品は単品で使うよりも重ねて使った方が紫外線防止効果が高まることは事実です。

日焼け止めは塗り直す


紫外線対策で日焼け止めをたくさん塗ったのにも関わらず、汗を大量にかいてしまいせっかくの日焼け止めが流れてしまうことも多いと思います。汗をたくさんかくときは、ウォータープルーフタイプを使い、2 時間ぐらいで塗りなおすことが大切です。面倒かもしれませんが、この塗り直しが重要なのです。

自分にあった日焼け止め


紫外線を防ぐために日焼け止めを使用することは、効果的で大変有効です。ただ良く日焼け止めの使い方も読まずに、数値が高いという理由だけで入手し、使っている人も多いのではないでしょうか?現在はいろんなメーカーから、さまざまな日焼け止め製品が販売されています。より効果のある紫外線対策をするために、自分や状況に合った製品を選ぶようにしましょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日焼けの季節
Excerpt: こんにちは。日焼け止め関連のトラックバックです。
Weblog: 美肌を目指すの
Tracked: 2007-07-12 03:58

美肌スキンケア 冬の紫外線対策
Excerpt: 最近とっても寒いですね。 美肌スキンケアのために、乾燥対策をしている人も多いと思います。 では、紫外線対策はどうですか? 「冬だから、紫外線対策はしなくてもOK」と思っている人もいると思いま..
Weblog: 美肌スキンケアニュース
Tracked: 2008-02-19 00:13
紫外線の対策と予防グッズ、紫外線カットなどについての情報。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。